クラウドファンディングについて

写真はまいど稲活の写真です。

非公開テーマは「人に伝えたいこと」

どうやら2年前にチバラボで行われて参加したライトニングトーク会が2年ぶりに復活するようで。
今年のイベントはこちら

前回は【稲毛〇〇部】についてお話させていただきましたが、今回は【ちば〇〇部】としての動きを伝えていければなぁと。

これも伝えたい事ではあるが、もっと伝えたいことは「ローカルクラウドファンディング」(地域クラウドファンディング)について。

9/19に終了したこのプロジェクトは、いろいろなことを巻き起こしてくれました。もちろん資金を集めるのもさることながら、備品や人、想いなどが伝わった経験ができた私にとってはかなり衝撃的な出来事でした。今回、【若葉〇〇部】として活動内容として関わっているのは【若葉プログラミング部】【若葉ボードゲーム部】を中心に、若葉〇〇部のひみつ基地でいろいろな部活を作ろうといったもの。そこに【若葉掲示板部】やらわくわくMAPやらも絡んでくるのだが。今回一番うれしかったことは、みつわ台と地域を絞ったおかげで支援頂いた方でみつわ台近隣の若者と出会えたこと。
【若葉まつり部】として祭りの実行委員をしている私としては、地域の人間・地域の若者と出会えたのは大きい。
掲示板作りも手伝ってもらえた。

こういう地域を限定したクラウドファンディングによって地域のつながりや、出会いたい人にお会いできたのは本当にありがたかった。

セグメントされているので、必要な人、必要なもの、想いを受け取ってくれる人に届く。

「地域で〇〇したい」をカタチにしたい人に対してキャンプファイヤーのローカルクラウドファンディングは、その手段として活用できるようになってくるとよいと思う。

〇〇部のように、「〇〇したい!!」といきなり立ち上がり、共感を得て、実行できる下地ができるといいなぁ。

#朝活 #クラウドファンディング #ライトニングトーク #千葉市 #まつり #若葉区 #みつわ台

Follow me!