これからの時代に求められること

rectangle_large_89eb10f5965be0c2547e2ce180395afb

【自ら考え、行動できる力】
だと考えている。
(うちの塾の看板にも掲げているが)

もう時代遅れなんだと思うんだ。
上司や目上の人のいうことを必ず聞かなければならないという、システムが。
どっちが上とかではなく、フラットなシステム(あえて組織とは言わない)をつくるべきだと思う。

極端に言えば、会社ではなく個人同士が協業していく時代になっていくはず。

会社に関しては政治力を働かせずによいものはよいと最適解を選べる会社。これは生き残ると思う。副業解禁の会社とか出てきましたが、後述する『企画•経験』の機会としてとてもよいことだと思う。
先に挙げた、協業でもあるし。
異業種からの知識は本当に学びになる。
(これは朝活をやっていて1番の収穫)

今の時代、情報は絶えず新しいものに更新されている。例えばエアレジとかfreeeとかは画期的ですよね。新しい情報を取ろうとすると、とにかく1人の知識だけじゃとても追いつかないんだ。だから信頼できる仲間を作ることが必要不可欠になってきます。

話を【自分で考え、行動できる力を育む】
に戻そう。

今の世の中に必要なことは、人に言われたことを正確にできる能力ではなく、
『問題発見能力』と『問題解決能力』
だと思う。

その具体的な身につけ方は
自分で何かを企画し、実行し、改善し、 また企画することだと思う。経験値を積むこと。

その機会が役職であったり、会社が用意してくれているのであればよいのだが、不運にもそのような環境がない場合がある。

そんな時は◯◯部ですよ。(これは普通の方には本来趣味だったりするのですが)

自分で
1.◯◯したい!と宣言し、
2.まわりの共感を得て、
3.実行する。

これって、企画(稟議書作り)とかと変わらないと思うんですよね。
しかも自分の企画がショボかったら、みんなが乗ってくれない。
でも部活作れなくてポシャッても許してくれる。
しかも楽しい事をしようとワクワクしながらみんなで考えられる。
協業で。

こんなに安全な失敗を体験させてくれるところはないのでは?と思ってしまうんです。

そこで信頼できると確信できたらビジネスとしてパートナーシップを組めばいいんです。

だって縁の切れ目は金の切れ目。
ここにお金が絡んで失敗すると、許されなくなってしまうんだから。

私は1度共同経営に失敗していますから、組む相手と協業する機会って実は重要だったりします。

起業したい人にも是非部活を作る事をチャレンジして欲しいですね。

稲毛◯◯部若葉◯◯部に関しては次のステージとして、ビジネスとして繋がるに向かって欲しいなと思っています。

最期に。
これからの時代に求められることというより、自分がそうなって欲しいと思っている事のビジョンを描きました。

文字におこすという行為いいですね。
たくさんの人に宣言しちゃう訳だから、さらにやりたい事が進んでいってしまうよ。

#千葉 #稲毛 #若葉 #やりたいこと #チャレンジ #起業 #協業

Follow me!